fc2ブログ

ことほぎの光(神ながら意識)~よもやまブログ~

矢加部幸彦の日々気づいたことや、お知らせを載せてゆきます。
無 極




闇にうごめくものは
それが闇だと知って
いるのでしょうか

光に乱舞するものは
それが光だと知って
いるのでしょうか


闇にうごめき
光に乱舞し

闇となり
光となり

いつしか
闇と光の狭間に
息づき

そして・・・

ああ・・・
そうだったんですね

やっと
辿りついたのですね

闇と光の 無い ところへ

そして
闇と光を 知る ところへ

ああ
そうだったんですね・・・


そしてまた
放たれるのですね

闇のうごめきに
光の乱舞に

闇を知りたくて
光を知りたくて

そして
闇も光も
無いことを
思い出すために・・・



闇にうごめくものは
それが闇だと知って
いるのでしょうか

光に乱舞するものは
それが光だと知って
いるのでしょうか


巡りては 巡る 無 極・・・















Comment
≪この記事へのコメント≫
見事な光です。
2006/09/30(土) 21:31:07 | URL | グリーン #-[ 編集]
グリーンさま
ありがとうございます。
太陽の写真は、アナログで撮った
ものです。



2006/10/01(日) 09:24:59 | URL | 矢加部 #-[ 編集]
あっ、最初にお邪魔した時は文にばかり気を取られていて、猫の写真に気が付きませんでした。

床などの色と同じ色の猫が二匹!!なんか、見透かされそうな目。こういう猫の目って大好き。何が見えてるんだろうって思います。

闇と光の到達する所にたどり着いた後、また闇と光を経験し始めると、この時点で経験する闇と光は先のものとは違ったものなんでしょうか。と言うか、経験の仕方がちがうのでしょうか?

2006/10/02(月) 09:54:02 | URL | ブライトアイ #-[ 編集]
ブライトアイさま
コメント、ありがとうございます。

猫の写真、フラッシュをたいているので
わりと明るめに写っていますが、実は
真っ暗な祠の中なのです。
参拝しているとき、奥に猫がいるのに
気がつきました。
じっとこちらを見てますよね。奥にも。

次に経験する光と闇は、きっと先のものとは
違った体験の仕方をするのだと思います。
螺旋で上昇していくのでしょうね。
無限に。永遠の時をかけて。
2006/10/02(月) 10:21:19 | URL | 矢加部 #-[ 編集]
あ~やっぱり螺旋上昇ですね。
お返事ありがとうございました。

真っ暗闇の中のフラッシュ。これまた闇と光ですね。(笑)。
2006/10/02(月) 14:05:03 | URL | ブライトアイ #-[ 編集]
ブライトアイさま
はい、螺旋上昇だと思います。

>真っ暗闇の中のフラッシュ。これまた
>闇と光ですね

本当ですね(笑)。
2006/10/02(月) 17:09:09 | URL | 矢加部 #-[ 編集]
果てしない旅
こんにちわ
闇をどどーんと体験中でございます^^
頭じゃなく、心で認識する決心がついたら、それも楽しみでございます。
すでに、光のありがたさを感じております。
内面をみずから見つめることは、非常に避けていたように思いました。
2006/10/05(木) 12:45:58 | URL | でかまる #-[ 編集]
でかまる樣
コメントをいただき、ありがとうございます。

自分の中で光が強くなっていくと、自ずと
闇も浮き彫りになっていくものです。

それを祝福として受けいれることが出来れば
いいですね。

どど~んと行きましょう!(笑)
そう、笑いながら。
2006/10/06(金) 15:38:32 | URL | 矢加部 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Powered by Team Hakuchu.