fc2ブログ

ことほぎの光(神ながら意識)~よもやまブログ~

矢加部幸彦の日々気づいたことや、お知らせを載せてゆきます。
巫女講座~自らの神聖な神殿とつながる、神代文字特別ワークと自霊拝編~
「巫女講座~自らの神聖な神殿とつながる、
        神代文字特別ワークと自霊拝編~」


7月23日(土)、自由が丘アンジェリさんにて、
巫女講座その2として、自霊拝編を開催させていただきます。。

                                  
 ・聖き貴き我の自覚~自霊拝の秘儀

    古神道の奥義のひとつに、「自霊拝」といわれる
    ものがあります。
    これは、天皇が日々執り行われたとされる
    「御鏡御拝(みかがみぎょはい)」に通じるもので、
    分かりやすくいえば、自分自身を拝む、という
    ことです。
    自分の霊(みたま)を相対的に祭り、自己に秘められた
    神聖なる本質を自覚し、さらに自らの霊性を高め、
    神と我、社会と我、世界と我、宇宙と我という自覚に
    立って、聖なるミコトモチ(使命)を思い出し、果たして
    いくための貴き行です。。


 ・神代文字

   言霊は、神と人を繋ぐ息吹であり、
   また、神の想いが現れたものともいえます。
   言霊は宇宙の響きそのものであり、
   そしてそれは創造の力であり、祈りそのものでもあります。
   この言霊の息吹、つまりは神の波動が
   そのまま発現し形象化したものが¨神代文字¨です。


この巫女講座では、神聖なる我を自覚する
ために、神々の息吹の現れである神代文字
によって我が名を書写し、聖なる名霊(なのたま)
の響きと共振して尊き我をそこに顕現させ、
その聖なる霊(みたま)に対して、
自霊拝の秘儀を行っていきます。。


  ・神代文字による自分の名前の書写
     書写法の伝授
     霊入れ(みたまいれ)の伝授 等々
  ・自分の名霊(なのたま)をご神体としての
   自霊拝の秘儀の修法
      護身神法(秘言伝授)
      名霊奉唱
      秘印伝授

                   等々

●受講料 1万2千円 (神代文字WS受講済み(基礎編、応用編とも)
               の方は、8千円となります)
●日時 7月23日(土) 11時~13時

  ご持参いただくもの
    黒の筆ペン(呉竹の筆ペンなど、墨のもの。
            化学顔料不可)
    ハサミ

(御幣立てを、お土産としてお持ち帰りいただきます)


●場所:場所:東急東横線「自由が丘駅」または「奥沢駅」から、各徒歩約3分
   「フラワーエッセンスサロン&スクール アンジェリ」
    東京都世田谷区奥沢2-37-9 高見ビル3階 
     *開催場所 「アンジェリ」→http://www.salon-angeli.com/archives/5.html



*お気軽にお問い合わせ下さい。。


<お問い合わせ>
矢加部オフィス
TEL 075-585-3101
090-2918-7778
E-mail: yakabe195@hotmail.com
        
ホームページアドレス:http://yakabe.web.infoseek.co.jp


Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Powered by Team Hakuchu.