fc2ブログ

ことほぎの光(神ながら意識)~よもやまブログ~

矢加部幸彦の日々気づいたことや、お知らせを載せてゆきます。
巫女講座~その一  5/16(月)
巫女講座 その一
  ~神折符の伝授~



『古代の巫女に密かに伝えられてきた 神折符の伝授』


このワークショップは、
1回目、2回目、3回目と内容が分かれておりまして、

今回は、巫女講座その1 として、

1日の中で一気に3回目まで一気に、斎宮(女性の神官 巫女)
の方々に密かに伝わってきた この美しき大和の 祈りの道、
神折符を伝えさせていただきます。


☆それぞれの回について 3通りの護符を折る事が
 出来るようになります。




注意:2回目を受けるには1回目のWSを受講する必要があります。

   3回目を受けるには2回目までを受講している必要がありますが、
   これまでに別の場所で受けて頂いている方は、続きから受ける事
   が可能です☆

   申し込み時にその旨を記載下さいませ


よかったら、ぜひ体験し実践していきながら、知恵を持ち帰り
活かしていっていただけたら幸いですm(_ _)m



儒教,仏教,道教などが日本に伝来する前から
存在していた、我が国固有の、純粋なる祈りの道・・・

神折符・・・


「神折符」とは、ただ一枚の清浄なる和紙を、折り、
包み、結ぶ ことにより、宇宙発生、万物生成の過程を
追体験し、 神界とのコンタクトの道を繋ぎ、
自分自身を整え。神我一体の境地を悟っていく、
祈りの行です。
古代シャーマンの倭姫を始めとする斎宮の方々も、
宇宙の 秘儀へと参入し、神界と現界を自在に往来したと
伝えられています。


神折符のワークショップは、三回シリーズとなっており、
2回目、3回目のWSは、それぞれ1回目、2回目のWSを
終了しなければ受けることが出来ませんので、
ご都合がつくようでしたら、この機会に是非ともご参加を♪
今回、1日で、一気に秘伝の数々をお伝えします。


宮中祭祀とも関係する古神道における最高最奥の秘事
と言われている「神折符」を三回シリーズでお伝えいたします。



☆神折符の起源については、
  天の岩戸開きの時とも、天孫降臨のときとも言われていますが
  伊勢神宮の斎宮の秘儀として、これまで非公開でした。
この秘儀は、全くの口伝で一世代につき
僅か数人の選ばれた修道士にのみ伝えられています。




1回目  11時30分~14時00分

神折の真髄とは
・清め包みの秘法
・護身符(厄災、霊障などから身を護る)
・三剣符


2回目(一回目修了者のみ参加可能) 14時30分~16時30分

・宇宙と響き合う折符
・招福符
・降守護霊符
  (守護の存在を降ろし、チャネルの回路をさらに開く)


3回目(二回目終了者のみ参加可能) 16時30分~18時

・祓い符
・願望成就符
・鎮魂符
 (鎮魂の奥義を伝授。
    真我,ハイヤーセルフとの深い一体化)


 
・神聖なる場を創るための秘言、秘印の伝授、
  その他、自分を整えるための秘言、秘印のいくつかを
  合わせてお伝えいたします。




●日 時  平成23年5月16日(月) 11時30分~18時

●受講料  3万円
     (再受講料は 各回ごとに7千円)

●◆場所:自由が丘 アンジェリ
      東急東横線「自由が丘駅」または「奥沢駅」から、各徒歩約3分
      「フラワーエッセンスサロン&スクール アンジェリ」を予定
      東京都世田谷区奥沢2-37-9 高見ビル3階 
            http://www.salon-angeli.com/archives/5.html



 普通の護符作りのWSでは、現世利益的な護符作りで
 留まることが多いようですが、
 このWSでは祈りの行や宇宙合一を含めた神折符の
 本質もお伝えいたします。



*上記時間配分は、余裕をもっての配分ですので、
 途中、軽い食事などの休憩をとりながら、
 ゆったりとすすめていきます。




  こちらも参考に(京都お世話人 悦月さんのコミュより)
     ↓
  http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1157977086&owner_id=794955   



<お申し込み・お問い合わせ先>
  天ノ椿  ant@amanotsubaki.com


若しくは、私 矢加部宛てに、直接ご連絡
下さい。。
  ↓

<お問い合わせ>
矢加部オフィス
TEL 075-585-3101
090-2918-7778
E-mail: yakabe195@hotmail.com
        
ホームページアドレス:http://yakabe.web.infoseek.co.jp



Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Powered by Team Hakuchu.