fc2ブログ

ことほぎの光(神ながら意識)~よもやまブログ~

矢加部幸彦の日々気づいたことや、お知らせを載せてゆきます。
収穫の喜びと その祈り
棚田稲刈り2
棚田稲刈り4
棚田稲刈り3
棚田稲刈り6







昨日は、滋賀は仰木の棚田
に稲刈りに。。

この棚田は、妻がオーナー。。

農作業を経験したいという
ことで、今年から はじめたもの。。

年に数回の土日に、田植え、
雑草取り、竹切り、稲刈り、脱穀等と
スケジュールが決まっており、
そして収穫した米を実際に大量に
いただける。。。


私の仕事の性質上、土日の休みが
ほとんど無く、このシステムでは
参加がなかなか難しいのですが、
昨日の稲刈りの日に奇しくもタイミング
が合い、やっと参加することが出来ま
した。。


年間スケジュールの中で、稲刈りは
最も過酷な作業の一つ。。。

残暑の残る炎天下の中、釜による
手作業の稲刈りは、想像を絶する
重労働でした。。


僅か一日の体験で、色々と語る
ことはもちろんおこがましい事では
ありますが、

それでも、自然の恵みや、米作りに
勤しむ方々への有り難さを感じる
ことが出来ました。。



稲や五穀の稔りを目の当たりにし、
その自然の恵みに感動する・・・

古人(いにしえびと)は、蒔いた
種が芽を吹きそして次第に
育っていき、
やがてはたわわな稔りをもたらす
ことに驚嘆し、
その神秘の在り様にただただ
おそれ畏み、そして感謝の祈り
を捧げていったのでしょう。。


そのような神秘が、年毎に繰り
返えされる・・・・

言い尽くせぬ感謝・・・・

感動・・・・


それが  祈り・・・・



水と土と太陽と風と、
そう、生命とともに在る・・・

その生命の道が
神ながらの道・・・・

そこには何も理屈はありません。。。


ただ、生命の奇跡に、
その息吹に、

感動し、感謝し、畏み、
祈りとして生きる 道・・・・



普段、私はもちろんこのような
ことを感じながら生活している
わけではありませんが、

昨日の炎天火の過酷な作業
を終え、

身体の疲れと痛みの奥に、
ほんの少し、祈りというものを
感じることが出来たようです。。




たなつもの
百(もも)の木草も
あまてらす
日の大神の 
めぐみえてこそ



我が家では、このご神歌を、
先月の石上神宮での修行を
終えてから、
食前感謝として必ず称える
ようにしています。。



朝よひに
物くうごとに
豊受けの
神の恵みを 
思へ世の人


そしてこれは、食後感謝・・・



我が家では、せめて、食前食後に
このご神歌を称え、
感謝と畏むことを忘れないよう
努めようとしています。。

そう、ともすれば、傲慢になり、
感謝を忘れてしまいますから・・・





うずご奉納(中津宮)2009804(6)
うずご奉納(中津宮)2009804(8)








さて、今日は、
御神楽ユニット(あかる&矢加部)「うず」
の初ライブ。。。
   ↓
http://hakuchu.blog58.fc2.com/blog-entry-457.html


「渦」という原初の生命の響きを、
その永遠の生命の喜びを、
その生命の祈りの道を、

感謝とともに、
舞祝ぎ、音祝ぎたいと思います。。。



あまた 弥栄。。。











Comment
≪この記事へのコメント≫
稲持った矢加部さん うれしそう^^

古人たちの作業は、そのひとつひとつが祈り・のような気が致しました。

ありがとうございます。
2009/09/06(日) 02:59:01 | URL | machiko #-[ 編集]
machiko さま
うれしそうですか。。。

かなりヘトヘトになりました(笑)。。。

>古人たちの作業は、そのひとつひとつ
が祈り・・・

そうですね。。。
生きることそのものが、祈りだった
のでしょうね。。。
2009/09/06(日) 06:57:05 | URL | 矢加部 #-[ 編集]
ステキ~
矢加部先生 お久しぶりです。
いつもブログ拝見してます。

これ、すばらしい儀式だなと思って拝見してました。

豊穣を自らの身体を使い受け取り感謝する。
お米、おいしそう!

2009/09/06(日) 08:31:01 | URL | princess-miki #-[ 編集]
棚田の恵み
矢加部先生に奥様も、
稲刈り姿の姿勢が良くて、凛々しいですね♪

仰木の棚田には、友人がすぐ近くに住んでいるため
棚田ファンの私の為に、写真を沢山撮って送っていただいた事があります。
素敵なところですね。

仰木では、最近の土日はずっと雨だったようですが
晴れて良かったですね。。。
2009/09/06(日) 12:31:32 | URL | goltama #-[ 編集]
princess-miki  さま
お久しぶりです。。。
コメントをいただきありがとう
ございます。。

そうですね。。
素晴らしい儀式だったのだと
思います。。
おかげで、今日の御神楽ユニット
「うず」の初ライブ、素晴らしい
エネルギーと共振することが出来た
ようです。。

昨日の稲刈、神はからいだった
ようですね。。
2009/09/06(日) 23:56:53 | URL | 矢加部 #-[ 編集]
goltama さま
コメントをいただき、ありがとう
ございます。。

姿勢、いいでしょうか。。。
ご友人が仰木の近くにいらっしゃる
にですね。。
あそこは、のどかで、日本の原風景
を感じさせる素晴らしい場所です。。

goltama さんは、棚田ファンだったの
ですね。。
知りませんでした。。

当日、晴天でしたが、暑くて大変
でした。。。
2009/09/07(月) 00:00:40 | URL | 矢加部 #-[ 編集]
お疲れ様でした
炎天下の中、帽子も被らずに稲刈りとは、逞しい限りです。(笑)

実家がずっとお米を育てていたので、お米を育てる事がどれだけ大変なのかを見て育ちました。

最近は機械を使う農家が増えているようですが、手作業の稲刈り、大変だっただろうなぁ~とつくづく感じます。

でもこうして得た今年のお米は、一段とおいしく感じられるのではないかと想像しています。

それにしても見事に実りましたね。
ご苦労様でした。

2009/09/07(月) 08:02:03 | URL | ブライトアイ #-[ 編集]
ブライトアイ さま
ありがとうございます。。。

いやぁ(汗)、帽子は必要でしたね。。。

ご実家がお米を作っておられたの
ですね。。
僅か一日の体験で、お恥ずかしい
限りです(汗)。。

稲、見事に稔りました。。
同時に雑草と稗(笑)も。。。

お米をいただくの、楽しみです。。
2009/09/07(月) 10:36:15 | URL | 矢加部 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Powered by Team Hakuchu.