FC2ブログ

ことほぎの光(神ながら意識)~よもやまブログ~

矢加部幸彦の日々気づいたことや、お知らせを載せてゆきます。
秦氏 古代ユダヤのロマン
(出雲大神宮の磐座)
20081029出雲大神宮磐座
(国常立尊が神鎮まるといわれる磐座群)
20081029出雲大神宮磐座(国常立大神)
20081029出雲大神宮磐座ご奉納
(穴太寺の庭園にて。妻を撮影)
20081029穴太寺の庭園








昨日は、京都は丹波の国、亀岡の
出雲大神宮へ、妻と参拝させて
いただきました。

遥かシルクロードを旅し、この日本
にやって来たといわれる秦氏・・・

その秦氏縁の太秦(うずまさ)の地を
抜け、丹波の国へ。

我が家の近くを流れる桂川の上流、
保津川の渓谷は圧巻で、京都の
水の豊かさを感じないではいられ
ません。


この保津川の治水工事に成功し、
京都を肥沃な土地にしたとされる
秦一族・・・

京都が平安の都とされる以前より、
この京都を平安京と呼んでいたと
される秦氏・・・

平安京・・・エル・シャライム・・・
エルサレム・・・


古代ユダヤと秦氏に思いを馳せな
がら、古代磐座(いわくら)信仰の
色濃く残る出雲大神宮へ・・・


弥栄  イヤサカ  ヤーサカ

あまたの弥栄の祈りとともに
龍笛をご奉納。

その後、妻と二人で石笛をご奉納
させていただきました。


ヤーサカ  ヤーハへ  イヤサカ

磐座は振動 
磐座は光
磐座は音・・・

磐座は水・・・


ヤーハエ ヤハエ  イワサカ  イヤサカ

ヤーサカ  ヤハへ  ヤーハエ  ヤハへ


私と妻は、平安を、弥栄を祈り、寿ぎ、
音祝ぎ、秦氏縁の丹波の地の振動
とともに、曽我部の地の霊場、穴太寺
の秘仏を拝観し、帰路につきました。

何やら古代のロマンを感じさせる丹波・・・
そして、我が家も何故か、都の西の、
秦氏縁の嵐山からそれほど遠くない
ところにあるのです・・・


エンヤラヤー.・・・
我こそは 神を 誉め 称え奉らん




 




Comment
≪この記事へのコメント≫
亀岡見所色々ありますよね~
亀岡はコスモス畑しか行ったことないのですが、
出口王仁三郎のお墓とか、出雲大社とか行って見たいところです、
出雲大社は亀岡が本来の出雲やてな説もあるみたいですね。
2008/10/30(木) 08:46:47 | URL | igano #-[ 編集]
秦氏かぁ
ちょうど今秦氏の謎に迫る本を
読んでる最中だったんですよね…
亀岡も見どころ満載ですね.
私もゆっくり見に行きたい場所です.
近々久しぶりにお会いできるのを
楽しみにしております.
2008/10/30(木) 09:26:08 | URL | 彩紀 #-[ 編集]
igano さま
コメントをいただき、ありがとう
ございます。。。
昨日は、亀岡のコスモス畑も行き
ましたよ。
もう終わりかけでしたが、綺麗だった
です。

そうですね。
亀岡の出雲、その地名すらも、こちら
が最初だという説がありますね。
大元の本拠地といい、この辺りは
興味深いところです。
2008/10/30(木) 10:42:51 | URL | 矢加部 #-[ 編集]
彩紀
おぉ!
そうでしたか。
どのような本なのか、今度
お会いしたときに教えて下さい。

亀岡、丹波の辺り、見所満載
ですよ。。。
2008/10/30(木) 10:45:20 | URL | 矢加部 #-[ 編集]
やーさか☆
>ヤーサカ  ヤハへ  ヤーハエ  ヤハへ

先生の音霊をお聞きしたときに

やはうぇー

ときこえるなー

おおもとのそんざいの音は

おんなじなのかなーなどと
漠然とかんじたのでありましたが、

おお~~っと、
鳥肌たちました。

シェアありがとうございます。
2008/10/30(木) 21:54:13 | URL | とも #XAUl15Aw[ 編集]
とも 様
ありがとうございます。。。

やはうぇ・・・
大元の音霊でしょうか・・・

そういえば、この亀岡の近くの
綾部というところは、大本教が
あるところです。

不思議な場所ですね。
2008/10/30(木) 23:18:15 | URL | 矢加部 #-[ 編集]
おくさんとお二人でいいですね。

京都は、これから紅葉ですか。
2008/11/01(土) 08:20:33 | URL | jin #-[ 編集]
jin さま
コメントありがとうございます。

たまには家庭サービスも(笑)。

京都の紅葉、これからですね。。。
2008/11/01(土) 09:31:25 | URL | 矢加部 #-[ 編集]
京都の紅葉は、綺麗でしょうね。


私の住む埼玉県岩槻市も、少しずつ秋が深まっています。


いつも犬と散歩に行く公園の木々もすっかり落ち葉で地面を彩り葉はほとんど無くなっています。


秋空での太陽の陽ざしは、夏と違い柔らかく暖かさを感じます。



時折、北風が吹くと冬の訪れが近いのがわかります。




でも人がいない公園も寒々としていますが、熱い缶コーヒーを飲みながらぼーっと何も考えずに野鳥を見ていると自然と心が落ち着きますね。




事業が軌道に乗りゆとりが出来たら、是非京都に出かけてみたいですね。




それまでは、地元の自然を見て満足しております。





私の住む岩槻区は、埼玉県東部に位置していて特に私の住む周辺は農村地帯で近くに川で釣りをしたりバードウオッチングを楽しむ老夫婦がいたり遊歩道の脇に咲く草花を見たり結構自然が多いので楽しめます。





自然を愛する気持ちは、いつまでも持っていたいですね。





色々とイベントの準備でお忙しいでしょうが、私の日記にもコメント頂ければ幸いと存じます。
2008/11/02(日) 22:50:15 | URL | 物知りおじさん #-[ 編集]
物知りおじさん  様
京都の紅葉、まだ少し早いようです。
京都の紅葉は美しいですよね。

岩槻、以前はよく行ってましたよ。
人形の町ですよね。

お仕事大変でしょうが、自然にゆっくり
ち触れる時間は大切ですよね。

2008/11/03(月) 23:34:16 | URL | 矢加部 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Powered by Team Hakuchu.