fc2ブログ

ことほぎの光(神ながら意識)~よもやまブログ~

矢加部幸彦の日々気づいたことや、お知らせを載せてゆきます。
光の滴(しずく)


いくら言葉をかさねても 
たとえ幾たび旅しても
人は悲しいほど脅えてて

いくら想いをつむぐとも
たとえ眠りを授くとも
人は切ないほど果敢なくて

それでも人は契りを交わし
それでも人は明日に捧ぐ

それでも人は宝玉を懐に抱き
それでも人は雄々しい羽を美しく拡げる

それは狂おしいほどの魂の震え
それは愛しいほどの生命の響き
それは眩いばかりの時の躍動


人は・・・光の滴の中の・・・奇跡・・・





Powered by Team Hakuchu.